新古車購入で5年ローンを組みました

"私は学生生活を終え、会社に入社後しばらくは実家から持ってきた古い車を使っていました。その車の車検が切れることになり初めて車の購入を考えました。
 数万の買い物でもほとんどしたことがなかったのに、いきなり数百万の大きな買い物をすることがとても不安でした。キャッシュでの支払いは不可能だったため、ローンを組むことを前提に車屋へ行きました。先にインターネットでいろいろな車を検討しており、目ぼしい車は既に決まっていました。価格は新古車で300万程度でした。
 頭金として70万円を払い、残りを5年ローンで支払うことに決めました。月々の支払いは約3万5千円でした。当時は独身である程度の給料ももらっていたので、これでも十分支払っていけると考えていました。
 最初の1年間くらいは余裕をもって支払いを終えていましたが、その頃に結婚をし、それを機に地元への転職を行いました。結婚生活での出費に加え、転職後の給料は前職の3分の2程度になってしまい、現在ではこの3万5千円がとても痛い出費になっています。支払いはのこり2年程度です。
 その当時の状況や、その時の勢いで大きな買い物をし、5年ローンを組んでしまいましたが、一寸先は何が起こるか分からないということが痛いほどよくわかりました。今ではあの頃もう少し安い車を買ってローンも短くすれば良かったと思ったり、十分にお金を貯めてキャッシュで買えばよかったと多少後悔することがあります。

関連エントリー

・ローンは借入時の信用がすべて
・家族を説得して輸入車を6年のローンで購入
・新古車購入で5年ローンを組みました
・親と共同名義で二世帯住宅の住宅ローン
・中古物件で住宅ローンの負担を軽減
・銀行でマイカーローン組みました